技術職先輩の声

2018年入社

第2営業本部技術部

中田 大介

営業職の先輩の声

もっと

大きな工事で

自分の力を

試してみたかった

ーー中田さんは、転職で入社されたそうですが、どうして転職しようと思ったのですか?

 

中田

以前の会社では工事作業者として働いていたんですが、漠然とした将来への不安と、「もっと大きな工事で自分の力を試してみたい」とか「もっとスキルアップしたい」という欲求が強くなって、転職することにしたんです。


ーー転職先にどうしてシミズシンテックを選んだんですか?

 

中田

以前の会社で、シミズシンテックの技術者と一緒に仕事をしたことがありました。そのときの仕事のぶりを見ていて興味を持ったからです。

 

ーー実際入社してみてどうなんですか?

 

中田

覚えなきゃいけないことがたくさんあって、大変なことも少なくないですが、新しいことを経験することは確実に自分の成長につながっています。

経験も知識も豊富な先輩社員や取引先様が多数あって、とてもいい環境にあるので、転職したことは間違ってなかったと満足しています。

社会貢献できている確かな実感が、モチベーションになる

ーー今の仕事の内容を教えてください。

 

中田

主に社会インフラに関する工事現場の監督・調整が私の仕事です。

スケジュール通りに工事を進めることはもちろん、現場の安全や品質を守ること、さらに費用を予算内に収めるなど、工事全体を俯瞰しての管理が私の役割です。今は、先輩の指導を受けて経験と知識を蓄えながら、さらなるレベルアップを目指しています。

 

ーー仕事をしていて、やりがいを感じることはありますか?

 

中田

シミズシンテックは社会インフラに関わる仕事が多いため、社会貢献できているという実感があり、モチベーションアップにつながっています。もちろんその分、果たすべき責任が大きいので大変ですが、その見返りとして大きな達成感を味わうことができています。

それと、シミズシンテックに入社してからは、仕事に役立てられる資格の取得に挑戦しています。合格できたものもあれば、勉強中のものもありますが、この勉強を通して成長を感じられることも私にとってはやりがいにつながっています。

残業や休日出勤が少ないので、プライベートが充実

ーーところで、オフはどのようにすごされているんですか?

 

中田

シミズシンテックは、残業や休日出勤が少ないので、プライベートを充実させられます。ちなみに、休日は基本的にインドア派なので家にいることが多いです。家では、じっくり資格試験の勉強をしたりもしていますが、季節限定でアウトドア派に変身します。

というのも、シミズシンテックに入ってから先輩に誘われて始めた釣りが楽しくて!

特にアオリイカ釣りです。季節限定というのは、アオリイカのシーズンが秋だけだからなんですが、これから釣りの幅が広がっていくことで、季節も広がっていくかもしれません。

ーー最後に、シミズシンテックで働いてみたいという人に向けてメッセージをお願いします。

 

中田

私のようにスキルアップを求めて転職する人もいると思います。

会社が変わると大変なこともありますが、チャレンジしてみることだと思います。

 

ーー中田さん、今日はありがとうございました。


技術職の先輩の声

もっと大きな工事で

自分の力を試して

みたかった  

SE職の先輩の声

SEといえば昼夜休日問わずみたいな職種と

思ってました 

営業職の先輩の声

お客様の要望を伺い、

専門部門との橋渡しをするのが営業職の役目